☆lumile blog☆
ルミーレで働くスタッフがその日常をBlogにUP!!なかなかお目にかかれない歯医者さんのプライベート…ちょっと覗いてみませんか?
プロフィール

lumile

Author:lumile
今までの歯科医院のイメージを180°変えちゃうかも?!
lumileで働くスタッフ達の日記です。
歯医者に行かなきゃダメだけど、いまだ行けてない人も今通院中の人もこれを読んで楽しく通院♪
来て良かった☆また来たい☆と思っていただけると嬉しいです!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
*.♪。★イタリア旅行記(2)*・゜・*♪
2007-07-05(Thu) 21:58
今回の旅行はツアーで行ったのでした。
自由に操れる言語が日本語オンリーの私達ですから(u_u;)

それはさておき、イタリア初日。

ミラノ市内の観光からスタートです。

ミラノと言えば、サイ○リアで有名なあのドリアに名前がついてますよねw
サッカーの強豪チーム、ACミランやインテルミラノも本拠地を置を置いているので、日本でもメジャーな都市です。

スフォルツェスコ城中庭やスカラ座を見学しつつ、ちょうど開催されていた「カウ・パレード」も目を楽しませてくれました。
街の中にたくさん牛のオブジェが置いてあり、いろんな芸術家が参加してそのオブジェがペイントしてあるのです。
PICT0307.jpg


この牛さんはスカラ座の目の前にどかん!といらっしゃいましたw

そんな牛さんを横目にガレリア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世(スカラ座と大聖堂を結ぶアーケード)を通りミラノ大聖堂ドゥオーモへ…

あぁ、やっぱりこれはすごいですね。
何が?と言われると悩みますが、歴史を感じ、その建造物の存在感に圧倒されます。
大聖堂の上まで登り、市内を一望しましたが、歴史ある町並みと近代的な建物がある綺麗な街が見えました。

PICT0336.jpg



ドゥオーモとは神が住む家という意味らしいです。=教会ですね。
海外から日本に旅行に来た人が京都のお寺などを見て
「スバラシィー」と言う意味がなんとなく分かりました。

これから先の観光でもいろんなドゥオーモを見学して素晴らしいと思うツーリストなのでした。

この日のお昼は
ミラノ風リゾット(サイ○リアじゃないよw)とミラノ風カツレツを美味しく頂ました。

その後一路水の都ベネチアへ・・・ 続く。
*.♪。★イタリア旅行記(1)*・゜・*♪
2007-06-21(Thu) 12:33
さてさて、いよいよ出発です。

ここでイタリアへ行くのに忘れてはならない持ち物を記載します。


・トイレの便座   ・・・・・・・・・・・・・・・?!

これは風呂敷に包んで手荷物で持って行った方がいいでしょう(笑)


なんてふざけた話はこれくらいにして。
後でも出てくるかと思いますが、やはり海外ですので
習慣の違いなんかも当然あります。
ステキな習慣もありますが、トイレは辛かったです。
そんな事思ってもいなかったのでビックリしたのですが、
公衆トイレやレストランのトイレなんかは便座がついていないところが多いのです(((゜Д゜)))
日本ってホント清潔というか設備がいいなぁーと実感させられたのでした。

他の持ち物としては、非常に役に立ったのが指さし本です。
お買い物なんかもスムーズにいきましたよ。


出発と言いながら少々脱線しましたが、
イタリアに向けて成田より出発です。
今回の旅はドイツ経由で向かいます。
航空会社はドイツのlufthansa(ルフトハンザ)。
飛行機嫌いの私には厳しい移動となりました。

教訓としては、JALの直行便の方が多少お値段かかっても楽チンだぞと言う事でした。

ドイツまで約11時間。そこから乗り換えてナポリまで1時間ちょい。

旅行初日。移動で終了。
時差は只今サマータイムの為?7時間!!
ホテルに着いたらすでに夜なのでしたー。

さて、明日からの観光・・・どうなるイタリア?!
*.♪。★イタリア旅行記(0)*・゜・*♪
2007-06-19(Tue) 20:13
さっそく旅行記。

なぜナンバーが0(ゼロ)なのかと言いますと、
イタリア旅行記と言うか新婚旅行について思った事を書かせて頂きたく思ったのです。

ところで、みなさんはどこに旅行に行かれました?
もしくは何処へ行ってみたいです??


私は、ずばりタイトル通りイタリアなのですが
なぜイタリアかと言いますと、パスタ作りが趣味のダンナ様の強い希望によりなのですw

やっぱりイタリアは食事が合うし、世界遺産的な観光地が多くて見所満載という感じでしょうか。ナポリ、ベネチア、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、カプリ島と言った具合に欲張りに楽しめる訳なのです。

しかし、女性から言わせてもらうと「あんまり新婚旅行っぽく無かったかも・・・」という一言が出てしまいます。

やはり観光がメインだとなかなかゆっくりする時間がありませんでした。ツアーで行ったので余計に忙しかったかなぁと思います。

憧れとしては、すっごく高級なリゾートホテルで綺麗な海と共に2人でのんびり過ごすという夢のような世界へ行ってみたかったりもしたのでした。

しかし、ここで問題点が。
もうラブラブで世界に2人しかいないわぁ?と言うくらいの勢いがあるカップルなら間違いなくステキなリゾートを長い時間楽しめると思いますが、うちの場合はお付き合いの期間が長く既に一緒に暮らしていましたので、リゾートで過ごしても2泊くらいが限界かもしれません(笑)

夢ではあったのですが、それはまた近場の海外でそのうち行きましょうという具合に話しがまとまって、今回は時間が無いと行けないヨーロッパまで足を伸ばしたのでした。

男性、女性、それぞれの主張が若干違ったり
重視するポイントが違ったりもするとは思うのですが
絶対譲れないところをひとつ決めて
旅行先を決定すると2人満足いく新婚旅行が楽しめるのではないかと思いました。